ユースホステルってどんなとこ?オーストラリアのYHAに泊まってみた!

この記事をシェアする

f:id:net_space:20170909173954j:plain


オーストラリアのユースホステル(YHA)に宿泊してきたのでレポートです。

 どうも、旅をしながら生きています。ミロク(@mirokurocloverZ)です。

今回、「旅の宿」とも言われているユースホステルを初めて利用してみたので、写真とともに紹介していきたいと思います。

 

 

 

目次

 

 

 ユースホステル(YHA)とは

その歴史は100年以上!ドイツで生まれ、今では約80の国と地域に4,000か所以上の宿泊施設があり、限られた予算で世界を廻る旅行者に低予算での宿泊を提供しています。もちろん日本にもあります。

 

YHAとはYouth Hostel Associationの略で、通称「バッパー」と呼ばれるバックパッカーズホステルとは違い、より清潔で設備も整っている宿です。

 

 

ホステル内

宿泊の予約はネットからできます。

ぼくはオーストラリアのコフズハーバーという田舎町で情報収集を目的に超短期滞在場所としてYHAを利用しました。一週間泊まりました。

f:id:net_space:20170909173954j:plain

外観、入り口です。裏に無料の駐車場もありました。

 

 

f:id:net_space:20170909174018j:plain

ホステルの受付フロントのことをレセプションと言います。ここでホステルを利用するにあたっての説明をざっくりと受け、部屋の鍵を受け取ります。

 

 

f:id:net_space:20170909173946j:plain

宿泊者同士での交流の場。部屋がドミトリー(大部屋)だとゆっくりできないという人もここに来てくつろげます。

 

 

f:id:net_space:20170909173845j:plain

世界各国の国旗。

 

 

f:id:net_space:20170909173827j:plain

絵画などの芸術品も多数廊下に飾られていました。

 

 

f:id:net_space:20170909173837j:plain

今回はカードキーで空くタイプの扉でした。

 

 

f:id:net_space:20170909173743j:plain

ダブルルームです。テレビがあってオーストラリアの番組が見れます。(たまに日本の番組が英語字幕で流れます)

 

 

f:id:net_space:20170909173747j:plain

f:id:net_space:20170909173838j:plain

f:id:net_space:20170909173807j:plain

ドミトリーだと共用のバスルームですが、ダブルルームだと専用のバスルームがあるのでカップルや夫婦で利用するときにいいですね。部屋はだいたいこんな感じでいたってシンプルです。

 

 

f:id:net_space:20170909173816j:plain

部屋の窓から。なんとこのYHAにはプールがありました!

 

 

食事は?

f:id:net_space:20170909210043j:plain食堂です。みんなここで食事をしたり、情報交換したりと交流をはかります。

 

 

f:id:net_space:20170909173851j:plain

チョークがあって壁に自由に落書きが残せます。

 

 

f:id:net_space:20170909210228j:plain

f:id:net_space:20170909173931j:plain

共同キッチンスペースです。みんなでワイワイ料理します。

 

 

f:id:net_space:20170909173917j:plain

共同冷蔵庫の扉です。左奥に見えるのが食材とかを置ける棚になっていて基本的に空いてるスペースに自分のものを置けます。カードのようなものに名前を書いて食材と一緒に置いておくことで自分のものだとわかるようにします。では冷蔵庫の中を開けます

 

 

f:id:net_space:20170909173923j:plain

ごっちゃごちゃ笑

 

 

 

洗濯は?

f:id:net_space:20170909173850j:plain

共同のコインランドリー。

 

 

f:id:net_space:20170909173902j:plain

よーく見たら3のところが消されて4になってます笑

洗濯機、乾燥機ともに4ドルです。

 

 

f:id:net_space:20170909213311j:plain

4ドルをセットします。そしたら

 

 

f:id:net_space:20170909213410j:plain

ガシャン

 

と押しこむことで使えます。(乾燥機)

 

 

さいごに

ユースホステルにはいろんな国の旅人が集まっているので冒険の途中で身体を休めるにはぴったりの場所です。外国人はガンガン話しかけてきますし、こっちから話しかけてもいいし、何回か顔を合わせることで簡単に打ち解けることができます。

 

その国や街の生きた情報が手に入るのでオススメです。とくにワーホリメーカーなどただの旅行ではなくその街で仕事をさがしているなど、同じ目的があるもの同士が集まったりするので物事がグンッと前に進んだりします。

 

ぼくが泊まったダブルルームは一週間の宿泊、2人で560ドル(約48,000円)でした。ドミトリーだともう少し安くなります。

 

 

f:id:net_space:20170909174006j:plain

宿の主です。

 

 

f:id:net_space:20170909174010j:plain

宿の主「じゃあの」