不良品を返品、交換したいときに使える英会話を紹介します

f:id:net_space:20170618173845j:plain

海外で不良品を買ってしまったときや、買ったはいいけどやっぱりこれは必要なかったときなど、お店に商品を返品、または交換したいときに使える英語を紹介します。

 どうも、オーストラリア在住のミロクです。

 

この前、オーストラリアの某Kマートで服を買いました。しかし家に帰ってきてみてびっくり。なんと服に穴が空いていたんですね。タグも切らず、レシートもあるのでこれは不良品ということで返品交換してもらおうと思いました。

 

実際にお店とのやりとりを書いていきます。

 

目次

 

 

 

 

まず最初に

小さいお店だったらレジの人や店員さんに直接話しかけていいんですけど、大きい量販店だとカスタマーセンターのような場所があって、そこに商品とレシートを持っていきます。

 

実際の会話

ミロク「I bought this clothe last week but it's defective.(先週この服を買ったんだけど不良品みたいやで)」

 

ミロク「I'd like to exchange this for a new one.(新しいのと交換したいんやけど)」

 

ミロク「It had a hole in it.(穴空いてんねんほら)」

 

店「Too easy.(ああ、おっけ)」

 

ここでぼくは痛恨のミスをしました。レシートは持っていたんですけど、買ったときに使ったクレジットカードを忘れてきたのです。(カードを提示しろと言われる場合があります。

カードに返金する場合に必要になってくるんですけどぼくはこのとき持っていなかったためサインを書いてストアクレジットを発行してもらいました。ストアクレジットとはその店でしか使えないギフトカードのようなもので、返品した商品と同じ額のものをもらい、また新たに買い直したのです。

 

 

 

キーワード

重要な単語だけ並べても相手に伝わることもあるので最低限必要なキーワードを書いておきます。

 

Bought/買った

Buy(買う)の過去形ですね。

I just bought this(これさっき買ったんやけど)

thisの後に時間を表す語をいれるとより詳細になります。例えば

I just bought this 10 minutes ago.(これ10分前に買ったばっかなんやけど)

I just bought this yesterday.(これ昨日買ったばっかなんやけど)

こんな感じで会話をスタートしてみるといいでしょう。

 

Defective/不良品

It's defective.(不良品やで)

もしくは電化製品などの機械だと

It's not working.(動かへんねん)

workは働くとかなのでこの場合「機能していない」という意味になります。

 

 

Exchange/交換

商品を交換したい場合は

I'd like to exchange this for a new one.(新しいのと交換してほしんやけど)

返品したいときはreturnを使います。

I'd like to return this.(返品したいねんけど)

 

 

 

 

 

さいごに

海外での買い物に失敗したとしてもレシートさえあれば意外となんとかなったりしますので、英語しゃべれないからと言って泣き寝入りする必要はありません。店員さんもToo easy!と言って優しく対応してくれるかもしれないですし何事もチャレンジですよって話でした。おわーり

 

www.mirokukasai.com