ブリスベンの無料で乗れる船、シティホッパーに乗ってみた!

f:id:net_space:20170422155001j:plain

オーストラリアのブリスベンは川で繋がれた都市。市民の通勤、通学の重要な足のひとつにフェリーがあります。

 

どうも、船酔いはしないミロクです。

今日はブリスベンで毎日無料運行している「シティーホッパー」という船に乗ってきたので紹介します。ちなみにトップ画はイメージです、場所も船も実際のものとは異なります、どこやここ。

 

 

目次

 

 

ブリスベンの主要都市には大きな川が流れています。一日の平均利用者数が1万人を超えると言われている23ものフェリーターミナルがあり、市民に愛されています。

 

フェリーの種類

フェリーは大きく分けて3つの種類があります。

 

シティーキャット

大型のフェリー。毎朝5時から夜12時まで運行していて料金がだいたい3ドル〜3.5ドル程度です。

 

シティーフェリー

小型のシティーフェリーはシティーキャットよりも多くの停留所に止まります。

シティーキャットもシティーフェリーも船内でチケットを購入、もしくはgo-cardを利用してください。

 

シティーホッパー

さて、今回ぼくが乗ったのがこの無料フェリーのシティーホッパーです。

毎朝6時から夜の12時まで、30分ごとに運行しています。赤い船体にカンガルーが目印。

 

 

乗ってみた

f:id:net_space:20170422151440j:plain

出典:https://sharehouse.in/jpn/sharelog/detail/6302/

ぼくはサウスバンク3からイーグル・ストリートに向けての船に乗りました。

f:id:net_space:20170422151131j:plain

f:id:net_space:20170422151117j:plain

f:id:net_space:20170422151147j:plain

船内、かなりゆったりしています。

f:id:net_space:20170422151142j:plain

上にも行けたので行きました、風が気持ちいいです。

f:id:net_space:20170422151137j:plain

景色もよいです。

f:id:net_space:20170422151157j:plain全員赤レンジャー。

f:id:net_space:20170422151202j:plain

船内にはトイレもありました、向かい側にライフジャケットをしまっているであろう扉もありました。

 

 

 

 

さいごに

シティホッパーは現地のひとだけじゃなく、観光客にも人気が高いです。人気の理由は無料なことと、渋滞を気にしなくていいこと、さらに夜乗ればブリスベンの夜景を見れるという(夜はけっこうキレイ

いま現在ブリスベンに留学、ワーホリで来ているひとや、観光で来たときにはぜひ活用してみてください!より詳しく知りたいひと用にいくつか参考URLを置いておきますね。

ブリスベンの無料フェリー、シティホッパー! - オーストラリア留学のことなら、オーストラリア留学センター

ブリスベンの交通事情② ~フェリーの種類と乗り方~ - シェアログ

【ブリスベン】ブリスベン市民の無料の足「シティホッパー」とは? | オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

さいごのやつは動画つきです。

 

www.mirokukasai.com

www.mirokukasai.com