海外で生活しているひとが書く日記ブログの可能性とは

f:id:net_space:20170405092615j:plain

ぼくの運営するこの「LIFEDESIGN」は雑記なブログであっても日記ブログではありません。日記は別にノートにペンで書いています。

 

 

www.mirokukasai.com

 ごめんなさい嘘です。正確には書いていた、です。あろうことか日本を出てから日記をつけていません。こんな大それたタイトルをつけたのに笑

 

このブログがその代わりになっていると言いたいところですが、冒頭でも言った通りこのブログは日記ブログではありません。

 

 

目次

 

 

日記ブログは否定派でした。

だってそうでしょう?どこの誰ともわからないひとの日常なんか誰も興味はない。有名人ならともかく、一般人の私生活なんて需要がないと思うのです。よっぽど文章の才能があって面白いひとか、あるいは自撮りアイコン振りかざした超絶黒髪美少女でもない限り。

 

見出しが過去系になっているのはインターネットの海で様々な意見に触れて考えが少し変わったからです。とくに今から紹介する2人のブロガーさんのこんな記事。

 

 

ポジ熊の人生記の主張

www.pojihiguma.com

ポジ熊先生はぼくと同じように雑記ブログを運営しています。それだけじゃなく自身の経験と知識と圧倒的情熱をもってブログアドバイザーとして初心者ブロガーの悩み相談を請け負っています。(ぼくも実際に指南を受けました。そのやりとりは後日改めて記事にします)

そんなポジ熊先生は記事の中で日記ブログのメリットについてわかりやすく書いてます。

ブログの世界を知る

ブログってよくわかんないけど楽しそう、ちょっとやってみるべ。って感じではじめたひとも日記ブログだろうがブログの世界を知ることができる。たしかにその通りだと思います。

文章を書くことに慣れる

これは普通に日記を書くでもいいと思うんですけど、インターネット上にアップロードしてひとの目に触れることを考えると多少言葉や文章に気を遣う場面が出てきますよね。また、文章を考えるというのは普段使ってない脳を使う感覚があります。

心の調律になる

心境を吐露することで心を整える。これもわかります。心に溜め込むのではなく言葉に、文章にして吐き出す。TwitterなどのSNSでも可能ですがブログなら超長文になってもいけます。

 

なるほどこうやって見るとメリットしかないな?!

 

 

 

 

はんらいふの主張

www.dream-came-true.net

ぼくは自分のブログをお金をかけて運営しています。そして広告を載せて収益化をしています。アクセス数と収益結果は少なからず比例するのでただの日記ブログでは需要がないと思い、雑記ではあるもののなるべく検索にヒットするような記事作成を心がけています。

 

「はんらいふ」のひかるさんは上記の記事で

”書けない苦しみを自分で作っている”

と自らの気づきを記してます。

 

うーん

たしかに

 

ブロガー脳になって日々記事のネタのこととか考えるのはすごい楽しいんですけど、出かけるときは必ずカメラを持っていったり。ただせっかくの更新だからなにか気の利いたことを書かないと、とか、こんな文章で本当にいいんだろうか?需要はあるだろうか?という自問自答があるのも事実。正直記事更新は手軽なものではない現状。アクセス数がほしいというなら一週間に一回更新される役立つ記事のブログよりも毎日更新される面白い日記ブログのほうが伸びたりするのだろうか。

 

 

 

 

 

日記ブログの可能性

日本で暮らして普通に生活をしているひと達にとって海外で生活しているひとの日常は非日常なのではないかという考えから、海外在住ブロガーの日記ブログに少なからずの可能性を感じています。

 

www.mirokukasai.com

 こうして見るとみんな思い思いに好き勝手書いてるなーという印象、やっぱりブログは自由でなければ面白くもないし継続も難しい。

海外や海外の生活に興味があるひとにとっては需要もあるしたかが日記ブログであろうと可能性は無限大なような気がしてきます。だからみんな!ブログやろうぜ!

 

 

 

 

 

さいごに

とにかくいまはブログをやっていることが楽しいです。お金を払ってブログをしているなんて大きな声では言えませんが(でも広告収入でペイどころかむしろ黒字だよは大きい声で言いたい)立派にブログを続けているという自負はあります。でももっとこう、自由でもいいのかなーと。いや今も十分自由に書いてるんだけど、雑記だし。ただもっと検索とかなんとか意識しない日記のような記事を書いてもいいのかなと、最近は考えが変わってきたわけです。

自分語りのような、過去の自分の体験や経験や知識やあるいは考え方がひょんなことから誰かの役に立つこともあるでしょう。これからは自分の過去を振り返って好き放題書いていきたいです。自分の過去なんてネタの宝庫じゃないですか?

みんなもブログやろうよ、日記でもいいよ、考えていることを書いたらすっきりするかもよ?今日はこのへんで、おしまい