そんなことより牛タンだ!オーストラリアのスーパーマーケットWoolworthsの牛タンが安過ぎる件

この記事をシェアする

f:id:net_space:20170318200535j:plain

牛の舌部を指す牛タン。主には食用にする場合にのみ使われる言葉です。

 どうも、BBQ大好きミロクです。

ぎゅう、タン、ぎゅう、タン、ぎゅう、タンタン。

みなさんは牛タンはお好きですか?ぼくは好きです///

 

日本のスーパーで牛タンを買おうとすると、とっても薄く切られたもので500円以上はザラですよね。

一方でオーストラリアワーホリメーカー御用達のスーパーマーケット、Woolworthsには同じぐらいの値段でこれが買えます。↓

f:id:net_space:20170318190440j:plain

おわかりいただけるでしょうか(震え

この出オチ感。日本で売られてるような薄切りではなく、もうまるっと。牛のタンが丸ごと売られてます。3キロ半で約300円で買える、これはお買い得。毎日牛タンを食べられる勢いを感じますね。(オーストラリアって内蔵系は需要ないのか安いですよね、あと豚より牛のほうが安かったり

 

 

 

絶対に売られているわけではない

しかしこんなウマい話にも落とし穴があり、オーストラリアにあるWoolworthsに行けば必ず手に入るとは限らないのです。シティのWoolworthsでは取り扱ってないとこもあるみたいなのです。

そして毎日売ってるわけではない。超レア商品なんですね、なので見つけたときはテンションあがって

3つも買ってしまいました。

 

オーストラリアにワーキングホリデーに来る人、来てる人で同じ場所にずーっといるっていう人はなかなかいないでしょう、ファームやまちを転々としたりラウンドしたり、その場所その場所のWoolworthsに立寄って探してみてください、また見つからなかったとしてもスーパーマーケットは頻繁に通うものなので行く度にこの記事のことを思い出してみてください。

 

 

 

下処理が楽しくもめんどくさい

ぎゅうのタンが丸っと入ってるので袋から取り出すと実はかなーり

グロテスクです笑

もうほんとにベロって感じなので苦手なひとは下処理することが困難だと思います。ちなみに下処理というのは皮を取り除く作業なんですが、これがなかなか難しいし手間です。切りにくいったらない!皮は湯通しをするとはがしやすくなります。

友達やシェアメイトとキャッキャキャッキャ言いながら調理することをオススメします。

 

 

 

そんなことより味はどうなんだ

ネガティブな見出しが二つ続いたのですが問題はやはり味!実際に調理してみて食べてみました。下処理を終え、食べやすい大きさに切っていくんですけどここはチマチマと薄切りにしないで豪快に厚切り!焼いていきます。

f:id:net_space:20170318193131j:plain

おわかりいただけるでしょうか(震え

この牛タンチョモランマの猛々しい姿が。

正直厚く切りすぎたとこがありまして、中まで火が通ってるか不安だったのでなにごともほどほどに笑

ということで食べてみました。

 

 

 

f:id:net_space:20170318193640j:plain

うま過ぎクソわろた

塩コショウでよし、レモン汁でよし。無限にご飯が進みます。牛タンってこんなうまかったんだなーと、口の中いっぱいに幸せが広がります。岩塩やブラックペッパーなんかもいいですね。刻みねぎとかタマゴを乗せたりとか!

 

 

さいごに

このようなお得な情報はオーストラリアワーホリメーカーの間でどんどんシェアして共有していきたいなと思う今日この頃、TwitterやFacebookなどで拡散してほしいのと、あなたのもっている情報を発信し続けてと切に願ってます。情報をくれた行天さんありがとう!!

ameblo.jp

www.mirokukasai.com

www.mirokukasai.com

牛たん炭焼 利久の牛たん 真空パック 330g