「ワーホリ」ことワーキングホリデーとは一体何!?その魅力と可能性について語ります。

この記事をシェアする

f:id:net_space:20170129181303j:plain

 

人生の夏休みと言われているワーキングホリデーについてです。

 どうも、現在オーストラリアワーキングホリデー中のミロクです。

 

そもそもワーキングホリデーとはいったいなんぞや?

 

ワーキングホリデー (英語: Working Holiday)とは、2国間の協定に基づいて、青年(18歳〜25歳または30歳)が異なった文化の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度である。

 

要は若者が海外行ってウェイできる制度ってことですね(違う

 

 

 

ワーキングホリデー・ビザ

ワーキングホリデー・ビザとは1年間海外で暮らせてさらに仕事もできるビザのことです。

普通の観光ビザだと短期間しかその国に滞在できないし、学生ビザは学校に通うことが前提になってきます。さらにこのふたつは仕事で収入を得ることができないのがほとんどです。就労ビザを取得すれば働けますがどの国も年々取得が難しくなっているそう。

 

ワーキングホリデー・ビザには18歳~30歳までの方。国によっては18歳~25歳までと年齢制限があります。

ワーキングホリデー(ワーホリ)の年齢制限について徹底調査!超えてしまったらもう渡航できないの?【留学くらべ〜る】

国によってビザの料金が違ったり、抽選があったり、人数制限があったりとしますので行きたいと思った国を調べてみるといいでしょう。審査自体はどの国もそんなに難しくないと思います。

 

ではここからワーキングホリデーの魅力を語っていきます。

 

 

 

学べる

国が違うので当然話す言語が違います。ざっくりと「英語しゃべれるようになりたいな〜」でも十分な動機です、勉強しに来ちゃいましょう!英語に限っての話ですが、現地の語学学校に通っている人もいます。しかしぼくのオススメはフィリピンフィジーなどの語学留学を経てから現地入りですね、なぜなら安くてマンツーマンの授業を受けられるから。その他の国の語学学校は普通の学校の授業のようだしちょっと高いです。

あとはその国の文化を学べます。その国に暮らすことで体感できる歴史もあります。とにかく毎日学ぶことがあって、これは日本にいながら勉強するのとでは全然違いますね。

 

 

 

働ける

「日本以外の国で働いたことあるんやで」と孫に自慢できます。

日本食のレストランやファーム(農作業)などは高い英語力を必要としないので自分の英語力に自信がなくても問題ありません。

そして日本での仕事を辞めて来るというケースもかなり多いと思います。こっちで働けるのでお金を稼いでないことへの不安もありません。

むしろオーストラリアなどは時給が日本の倍の国もあるので日本にいるときよりも稼ぎがいい!なんてことも。

 

 

 

旅できる

ワーキングホリデーというのはめちゃくちゃ自由で滞在国のどこに暮らしてもいいんです。キャリーケース1個でいろんな都市のいろんなシェアハウスを巡ったり、車を買って大陸縦断したりとにかく選択肢が広い。

 

 

 

興味をもったら

エージェントが無料のワーホリ相談とかパンフレットを作っていたりするので、そちらを求めてもらうといいかもしれません。

しかしぼくのオススメはなんと言ってもいま実際に現地にいる人たちのブログです。

ぼくもすでにこっちに来ているにも関わらず毎日のようにブログを巡っています。

そこで新しい出会いやつながりもあるのでワーホリを考えてる人はぜひブログを初めてみてほしいし、いまワーホリ中の人もやってほしいです、あなたの情報は価値があります!

 

www.mirokukasai.com

 

 

さいごに

こっから長くなりますが、今現在日本でお仕事をされている方。毎日同じことの繰り返しで成長を感じられなかったり、自分の人生このままでいいのかと思いながら日々生きている人にこそこの制度を使って海外に飛び出してほしいです。

転職を考えている人もどうせ環境を変えるなら国も変えましょう。

 

いろんな出会いから人生の可能性が広がって行くのを感じます。

人生は1度きりなので海外に暮らして働いたことがあるという経験は絶対に無駄にはならないと思います。

また、「日本の税金高いな〜」とか、「また今日もサービス残業か〜」とかちょっとでも感じていたら行きましょう!そのまま永住しちゃってもいいし、自由なんだから。大切な人たちと離れるのはさみしいけど二度と会えなくなるわけじゃない、むしろ成長した自分を見せてやる!ぐらいの気持ちでがんばりたいですよね。

ホリデーっていうぐらいだからよくワーホリは「人生の夏休み」と呼ばれていますが、今のところまったく夏休み感はありません笑

生活があって仕事があって、その上で出会いがあって感動があります。

 

さいごちょっと気持ち悪くなってしまったんですけど、なにが言いたいかというとチャンスがあるならYOUいっちゃないYO!

ってことです。Bye!