黒歴史を一掃!Twitterでの過去の自分のツイートを全部削除してみた

f:id:net_space:20170118185235j:plain

Twitter(ツイッター)とは、140文字のコミュニケーションツール。好きな人の近況をチェックしたり、自分の好きなことをつぶやいたりして、世界中のユーザーとつながれるSNSのひとつです。

 

どうも、Twitterの申し子ミロクです。(?

今日はぼくのTwitterの過去のツイートを全て削除したのでその様子を記事にします。

 

ぼくはTwitterのアカウントを複数持っていて、今回は全く使ってないホコリまみれのアカウントをひとつ、ツイート全削除しました。

 

今回使用したツール

f:id:net_space:20170118143714p:plain

黒歴史クリーナーです!

呪われしツイートて笑

 

とりあえず「ツイッターでログイン」をします。削除したいツイートがあるアカウントでログインしてください。

f:id:net_space:20170118143738p:plain

「連携アプリを認証」をクリックします。

f:id:net_space:20170118143800p:plain

2点の注意がありますね。

「一度消したツイートは元に戻せません」

当然ですね、腹をくくりましょう。

「プロフィールページのツイート数の表示がおかしくなる場合があります」

要約すると一瞬バグって表示おかしくなるよということだと思います、こちらはとくに気にしなくてもいいでしょう。

では「削除設定ページへ」

f:id:net_space:20170118143829p:plain

まずはツイートを取得する必要があるそうです。

その方法というのが「タイムライン」からと「全ツイート履歴」からの2種類です。

後者を選び一番下にある

f:id:net_space:20170118143845p:plain

をクリックします。すると

f:id:net_space:20170118143917p:plain

 

?!?!

 

3つ前の画像にも書いてるんですけどどうやらツイートをアップロードする必要があります。Internet ExplorerではだめらしくGoogle Chromeで試してみてもうまくいかなかったというかよくわかんなかったので

 

「タイムライン」のほうからいってみました。

 

f:id:net_space:20170118143814p:plain

 

リプライや「いいね」されたツイートを保護できる機能があって便利ですね、日付も設定できるのがありがたいですね。

 

そんなの関係ねえ全削除だ!

という人はなにもいじらずに「削除を開始する」をクリックしてください。

すると

 

f:id:net_space:20170118143953p:plain

無事、全ツイートが削除された様子です。

処理時間はツイート数によってまちまちみたいですが300ツイート程度だとたった1分で完了します。

 

自分のアカウントを見てみると

f:id:net_space:20170118144001p:plain

このようなツイートだけを残し、ほか全てのツイートが消えていました。

無事成功したようです!

 

さいごに

こうして全く使われなかった過去のアカウントを一新させ、新たに活動を再開させたアカウントがこちら

 

以上、宣伝でした