フィリピン上陸、マニラ空港からセブ空港。セブのまち様子

この記事をシェアする

f:id:net_space:20161114201908j:plain


日本は北海道からフィリピンはセブへ語学留学します。

 

 

どうも、新千歳空港で家族に見送られましたミロクです。成田国際空港へ。ザックを背負っているとなんだか自分がバックパッカーになったような気持ちになります。
成田空港はよくお世話になっているんですけど国際線は初めて!当然マニラ行きの飛行機に乗る頃にはまわりに日本人はほとんどいませんでした。ぐっと海外が近くなった気がします。

マニラ空港

世界最悪の空港と呼ばれているらしくビビってましたが、案外普通にキレイで拍子抜けしました。夜遅くてもずっと人が多かった。ターミナルが4つもあり、ターミナル間の移動はバスかタクシーになります。タクシーはぼったくられるらしいので無料のシャトルバスと乗り場を探しました。暑い。
セブ行きの飛行機が翌日の朝の便をとったためマニラ空港第3ターミナルで夜を明かします。
なので到着した第1ターミナルからバスで第3ターミナルに行きました。道のせいなのか、バスのせいなのか、運転のせいなのか、ゆれるゆれる。
窓の外を見ると滑走路の直線をマジで飛ぶんじゃないかってぐらいのスピードで爆走してて笑いました。
第3ターミナルに到着してベンチっぽいところで次の便を待ちました、多くの外国人と一緒に朝を迎えました。

セブ空港

激しいバスにゆられ出発の第4ターミナルへ
エアアジアゼストでセブ空港へ。空港で必ずやる荷物のX検査、荷物流すんですけど係の人、だいたい見てないっていう。
セブ空港到着、気温は28度。北海道の冬から逃げるようにセブに来たけど暑い暑い。
フィリピンの現地の人たちから

「タクシーのる?!」

「タクシーあるよ!!」

「タクシーのるよね?!」

「タクシー乗れよ!!」

「タクシー!!!!」

「タクシータクシー!!!」ってすごい勢いで浴びせられて「いや暑いです」となぞの返しをしてしまう始末。

語学学校のスタッフと同じく今日現地入りしたであろう生徒と一緒に車で寮やホテルに向かいます。

セブのまち

意外にもマクドナルドとかセブンとか日本でもおなじみの店があって見つけるたびに少しテンションがあがります笑
So many many people.and so many many car.
めっちゃ人いるし車とバスとバイクがごみのよう。
運転手、息をするようにクラクションを鳴らす。
ハンドルも車線も日本とは逆。
初海外なんで全てが新鮮でわくわくします。

食事

語学学校のほうで食事は3食でます。
フィリピンの米はまずいって聞いてたからふりかけをたくさん持ってきたんですけど、ビビってたほどまずくはなかったです。(特別うまくもないが
ランチ食べてホテルついた瞬間泥のように眠りにつきました。

f:id:net_space:20161114201944j:plain


夜はごはんとちょっとショッピング、荷物の片付けしてシャワーしてまた泥になりました。
いやー疲れた。ほんとは写真とかあればもっと雰囲気伝わると思うんですけど、セブのまちでアイホン出すの怖いしひまも余裕もなかったので、慣れたらたくさん撮ります!がんばろ