低所得者ほど宅配ピザを頼む説

f:id:net_space:20161021160002j:plain

おはようございます。ミロクです。(@mirokurocloverZ)

 

ぼくは学生時代に某大手宅配ピザ屋さんで宅配ドライバー兼オペレーターとしてアルバイトをしていました。

 

 

電話でピザの注文を受け、指定された住所に車で配達しに行くだけの簡単なお仕事です。

お客さんの年齢層は学生からおじいちゃんおばあちゃんまで様々です。

いろんな家の玄関を見てきました。

玄関でそこの住人のだいたいの生活や人生が見えるような気がするのでみなさん玄関はキレイに保つよう心がけておきましょう。


とても立派で大きくてキレイで自分も将来こういう家に住みたいなあと思わせるような家には2回以上配達しに行くことはありませんでした。

それとは反対にぼろぼろで汚くて散らかっている玄関の家には何度も足を運びました。リピーターの家の玄関はだいたい散らかってましたね。

親は出てこないで必ずこどもにやりとりさせる家もありました。
富裕層イコール頭がよくてわかってらっしゃるというのはイメージですが、宅配ピザの割の合わなさみたいなのはどうやら見抜かれているみたいです。

お金持ちは意外とケチだから高いわ!って言って頼まなくなるのか、それかただ単純に普段いいものを食べているから宅配ピザうまくねえわ!って言って頼まなくなるのか。

個人的には富裕層の玄関にこそ何度も足を運びたかったなと思ってました。

憧れますもんね、キレイな玄関。

 

ピザ屋でバイトをする前は、宅配ピザなんて金持ちの食べ物だと思っていたけれど、実際はその逆なんじゃないかという話でした。

何十年もやってたわけじゃないしその地域だけのことかもしれないので統計の専門にデータを出してもらいたいですね。

もうあるのかな

 

まとめ

富裕層の仲間入りを果たしたければ宅配ピザの注文をやめるところから始めよう!
でもおいしいピザ屋さんのおいしいピザってやっぱおいしいよね!じゃ!