ハイホー♪ハイホー♪の続き、わかりますか?

この記事をシェアする

f:id:net_space:20161021155329j:plain

 ハイホー♪ハイホー♪フンフンフフフン♪

 

頭の中でどんなメロディーが流れていますか?

おそらく誰もが一度はどこかで耳にしたことのあるワンフレーズかと思います。

 

どうもこんにちは、ミロクです。 (@mirokurocloveZ)

 

ハイホー♪ハイホー♪フンフンフフフン♪

 

しかしこのフンフンフフフン♪の部分、実際になんて言ってるのか、なんて歌ってるのか知ってるひとは少ないのではないでしょうか。

そもそもこれが何の曲なのかわかるひといますか?

ディズニーが好きなひとはもしかしたら知ってるかもしれません。

 

これはディズニー初のフルカラー長編アニメである『白雪姫』の登場人物、7人の小人たちが自分たちの仕事を終えて家に帰るときに歌う曲なのです。

 

では肝心のフンフンフフフン♪の部分。
なんて言ってるかというと、

 

「It’s home from work we go」です。

なので実際は

 

Height-ho Height-ho It’s home from work we go

 

と歌っているのです。
しかもこれは仕事から帰るとき限定で、行くときはまた別の歌詞を歌っています。
7人の小人たちが仕事に行くときはこちら

 

Height-ho Height-ho It’s off to work we go

 

です。

 

では日本語の吹替だとどうなのでしょう。

それがこちらです。

 

「ハイホーハイホー♪仕事が好き♪」

 

行きも帰りもこのフレーズなのです。

どんだけ仕事好きなんだ日本人。

 

 

余談

ぼくは現在、英会話の勉強中です。

この記事は英語の勉強にはディズニーのアニメがイージー英語だからいいよということで改めて白雪姫を見たのがきっかけで生まれました。

ちなみに7人の小人たちにはそれぞれ名前がついており、それは以下のようになっています。

 

Bashful(てれすけ )

Happy(ごきげん )

Sneezy(くしゃみ )

Doc(せんせい)

Sleepy(ねぼすけ )

Dopey(おとぼけ ) 

Grumpy(おこりんぼ)

 

古いディズニー映画を改めて見るといろいろな発見があって楽しいです。

大人になった今だからこそもう一度家族と、友達と、恋人と、あるいはひとりで「白雪姫」を見てみてはいかがでしょうか?

ちなみ実写版のスノーホワイトという映画は面白くなかったです笑

なのに続編が最近出ましたよね、不思議。笑

 


Height-ho Height-ho It’s home from work we go
授業中や会議中の静かな瞬間にすごい発音よくこのワンフレーズを歌ったら笑いがおきるかもしれないのでぜひ。では

 

白雪姫 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

白雪姫 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]